キコランギムーンを包んだベッカフィーコ

ベッカフィーコとはシチリアの郷土料理で、庶民の食料であるいわしを当時は高級だった鳥に見立てました。

調理時間:

20分

エネルギー:

570kcal(1皿当たり)

材料(2人分)

  • キコランギ ムーン

    60g

  • いわし

    6尾

  • ★にんにく (みじん切り)

    1片

  • ★オリーブオイル

    大さじ2

  • ☆パン粉

    20g

  • ☆アーモンドスライス

    5g

  • ◆ケイパー(粗く刻む)

    10g

  • ◆ レーズン (粗く刻む)

    10g

  • タイム(葉の部分)

    2枝分

  • 塩・こしょう

    適量

  • レモン

    1/2個

作り方

  1. いわしは頭、内臓、背びれを取り除いて流水で腹の中を洗ってよく水気を切り、手開きにして中骨、腹骨を取り、塩・こしょうをしておく。キコランギムーンは6等分に切る。

  2. フライパンに★を入れて香りが出てきたら☆を加えてキツネ色になったら◆を加えて火を止め、大さじ2ほど取っておく。

  3. 水分を拭き取ったいわしの頭側を手前にし、②を広げてキコランギムーンを乗せて巻いていき、巻き終わりを楊枝で留める。側面からチーズがはみ出ないようにする。

  4. 耐熱容器に③とスライスしたレモンを並べて取っておいた②をかけて180℃に予熱したオーブンで15分ほど焼く。

<補足>

※調理時間に焼き時間は含まれません。

この商品を使っています

レシピTOPへ